松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

シンプルで贅沢なこと

白いうに??
こ、これは・・・??
ウニ?いや、白い・・・
皆さん、こちらが何だかわかりますか?


後ろ姿 遠景
そう、福岡にお住まいの方ならおなじみの!

「さめても うまい~ げ~んきつくし」でおなじみ、福岡県産米キャラクターのめし丸くんです。
めし丸くん


12/13(金)、14(土)の2日間、福岡国際センター1階で「ナチュラル雑貨&ハンドメイドフェア」、2階で「米フェス」が開催されました。

ナチュラル雑貨フェア
1階で開催された「ナチュラル雑貨&ハンドメイドフェア」。
たくさんのお客様が、特に女性がたくさんお越しになっていました。
ハンドメイドはブームなんですね。

米フェス看板
2階の米フェス。
九州の4県からお米が集結しました。
松浦市は、米フェスに参加。

福岡の皆さんにおいしいお米を召し上がっていただこうと、松浦党の3名の猛者と1人の姫が、30Kgのお米を担いでやってまいりました。
米フェス 松浦ブース

米フェス 松浦ブース2

なんと!米フェス松浦ブースは、お米販売の他、炊きたてご飯がお茶碗1杯100円で、ごはんの友 いろんな漬物や「うみとみそ」を乗っけて食べられる、というもの。
なんだかわくわくしてきます。
米フェス 松浦ブース ご飯の友
いろんな松浦のごはんの友。
米フェス うみとみそ

「うみとみそ」は、鉄火味噌。昔から伝わるお母さんのレシピを再現したもの。志佐町と鷹島町で作られています。
うみとみそ
素揚げした大豆といりこが、味噌やしょうがと絡み合って、それはもう・・・くせになります。
ご飯のともに。お酒の肴に。




今炊いています
さて、話を米フェスに戻します。
私が到着したお昼過ぎには、最初に炊いていたご飯が完売したそうで、この状態。

待つこと1時間ほどでしょうか。
炊きあがると、あっという間に列がずらり。
おかげさまで、4名の猛者たちはてんてこ舞いでした。



さてさて、そろそろおやつの時間!?
15:30からは、お米食べ比べタイム。
会場では、お客様たちが2階に集結!!
米フェス お米食べ比べ対決

福岡県 金のめし丸 元気つくし
大分県 玖珠町産 ひとめぼれ米
宮崎県 えびの米
長崎県 松浦産 ヒノヒカリ

ゴルフボールくらいのお米をそれぞれ100個用意し、会場の皆さんに召し上がっていただきます。
米フェス 松浦の米100個

「米」といっても、それぞれに特徴があるはずです。
近くで「松浦のおいしい!」というお声を聞き、思わずにんまり。

米フェス 松浦の米1個
こちらが松浦産米です。
御厨町の山深い場所、郭公尾(こっこのお)で丁寧に作られたもの。
なんでも、前日精米したてとか。
一口食べてみると…「おいしい!」
もちっとした粘り気あり、みずみずしさとともにお米の香りがふんわりと広がります。
あぁ、お米だけでおいしいなんて、シンプルで贅沢なことだなぁ。


サバだけじゃないよ、米もおいしいんだよ。
皆さんの「お米おいしい!」の声を聞きつつ、松浦はおいしいものに囲まれてるな・・・と、幸せな気持ちになったのでした。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/238-61e46d69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。