FC2ブログ

松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

チャッ!と集まって、福岡で鮮魚を楽しむ!

今日は何を食べようか。
アワビとサザエさんは決まっている!
さばが私を呼んでいるような…
いや、イサキか。カマスからも呼ばれてる??


5月16日(木曜日)「夕市 松浦マルシェ」にて。
旬あじ、サバ、アワビ、サザエ、甲イカ、カマス、ホウボウ、トビウオ。。。
並べられた鮮魚を前に、私は、あれも食べたいこれも食べたい、と妄想が止まらなくなっていました。



毎週木曜15:3016:59~22:00。
選んだ魚をその場で料理に!「夕市 松浦マルシェ」では、
並べられた鮮魚からお好きなものをお選びいただき、お好きな調理方法にて、お料理としてご提供しています。
御代は、魚代+100円です(アクアパッツァのみ+300円)。
詳しくはこちら→夕市 松浦マルシェ

(以下、価格を記載しますが、時期によって変動いたします)



しばらくすると、本日の、まつうら鮮魚を食べよう会 のメンバーが来店。
「どれにしようか~。」
「あ、あれ、食べてみたいです」
「じゃあ、それで」

食べる魚は意外とすんなり決まりました。


トップバッターはサザエの刺身。
この日は、サザエ1つ250円+調理代100円=350円(写真はサザエ3つ)
夕市松浦サザエの刺身

刺身は、なぜおいしいのか。
サザエの刺身は、脂があるわけじゃないのに。
コリコリしています。
サザエの香りと食感を楽しみながら、いただきます。
それにしても、大きいサザエ!
食べてもたべても、(掘っても掘っても)まだあるよ!
夕市松浦サザエの刺身2

・・・ようやく、底が見えてきました。
完食まであと少し。



アワビのバター焼き
この日の価格は、アワビ1つ300円+100円=400円。
夕市松浦アワビのバター焼き

わーい。待ちに待ったアワビのバター焼き。
ふわっと柔らかくて、いい香り。

なんという贅沢!まだ明日もあるのに。。。



などと話していたら、次のメニューが。
まだメンバーの誰も食べたことがなかった、トビウオの刺身です。
この日は、1尾180円+100円=280円!
えー!!なんというびっくり価格。
夕市松浦トビウオの刺身

初めて見ました、トビウオのお造り。
華やか~。
サザエと違ってまったくコリコリさがない、柔らかい刺身。
ほんのり甘味があって、脂も少し感じます。
刺身は歯応えがあるのがおいしい!というわけでもないらしい。



こちらは、ホウボウのアクアパッツァ。
ホウボウ2尾分。
この日のホウボウ180円+300円の2尾分で、960円です。
夕市松浦ホウボウのアクアパッツァ

え~と、もううまく説明できませんが、とにかくおいしくて、無心で食べてしまいました。



こちらは、甲イカの天ぷら。
この日の甲イカ180円+100円=280円なり!
夕市松浦甲イカの天ぷら

衣がふわサク(ふんわりサクッと)ですよ。塩で食べるのがいい!


「おいしい、おいしい」言いながら、おしゃべりを楽しみながら、まつうら鮮魚を食べよう会 とうとう最終メニュー。


松浦クルマエビのアヒージョ。980円。
夕市メニューではなくて、BASEMENT SEA GARDEN ONOのメニューなので、木曜以外でもいただくことができます。
夕市松浦クルマエビのアヒージョ


そうそう、松浦のクルマエビは、築地でも高い評価をいただいているんです。
愛情たっぷりで育てられた松浦育ちのクルマエビ。




今日は何を食べようか。
アワビとサザエさんは決まっている!
さばが私を呼んでいるような…
いや、イサキか。カマスからも呼ばれてる??


わたくし、最初はこんなことを考えていたのですが、
結局、サバでもイサキでもカマスでもなく、トビウオやホウボウという、食べたことのない魚をいただきました。

「食べたことのない魚なんて、食べ方がわからんやん」という方でも、ご安心を。
「どんな食べ方がおいしいですか?」とお店のスタッフに尋ねると、おすすめの食べ方を教えてくれます。
どの魚も、本当においしくいただきました。



周りはビルだらけ。ここは天神のど真ん中。
仕事帰りにチャッ!と集合して、わいわいおしゃべりしながらお酒と一緒に新鮮な海の幸を楽しむ。
一年前まではしていなかったし、できなかったこと。

魚離れと言われて久しいですが、日常的に、気軽に行ける場所で鮮魚をおいしくいただくことができれば、食生活は自然と変わっていくんじゃないか、と夕市や朝市マルシェを通して感じます。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/220-c99cbdcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。