FC2ブログ

松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

冊子「PERMANENT」を通して伝わる「青島」

嬉しいことがありました。

松浦市青島で、漁師の奥さんたちの手で作られている「青島かまぼこ」が、
冊子PERMANENT創刊号でとりあげられました。

■青島かまぼことは・・・http://matsuura-guide.com/kanko/tokusanhin/aoshima-kamaboko/
松浦市青島で作られている無添加のかまぼこ。お父さんたちが漁に出て獲った魚を、お母さんたちが加工場で練り上げて作ります。ぷりっぷりの歯応えがたまりません。

■PERMANENTとは・・・http://permanentbros.com/about
福岡や熊本在住のPERMANENT制作チームのメンバーが、「食べること」についてもっとしっかり考えようよ、という思いで制作されている冊子です。4月末には、第2号発行予定です。

PERMANENT創刊号


PERMANENTは、もともとWEBマガジンでした。
制作チームは、冊子に切り替える前の最後のWEBマガジン制作の取材のために、青島に出向かれました。
皆さんは取材する過程で、かまぼこ加工場を訪ねるのはもちろん、漁師さんの船に乗り、さらには加工場で働くお母さんのご自宅に民泊されたそうです。
そこで、半農半漁、自給自足に近い島の生活を目の当たりにされたとのこと。
制作チームの皆さんは、青島島民の暮らしぶりに加え、かまぼこ加工場のお母さんたちの底抜けに明るい人柄にいたく共感し、WEBマガジンへの掲載をやめ、冊子の掲載に切り替えたそうです。

嬉しいこと、とは「共感」と、「冊子を通して伝わること」です。

冊子を読んでいると、なるほど、船の上やかまぼこ加工場のお母さんたちの様子がびゅんびゅんと伝わってきます。消費者である自分たちとは異なる、生産現場に近いところを、ちょっとだけ覗いた気がします。
「冊子」という形で世に出ることで、青島かまぼこづくりに携わるお母さんたちのことが、いろんな方に伝わっていきます。
こうして、作り手が現場で得た共感が、冊子を通して、遠く離れた読み手に伝わるなんて、素敵なことだな、と思います。



冊子 PERMANENT、販売先リストはこちらです→http://permanentbros.com/shop-list

青島かまぼこ の動画です。朝の空気が伝わってくるよう。→ http://permanentbros.com/film(漁の様子、加工場の様子の2本)


松浦市青島。
御厨港からフェリーで渡ります。

より大きな地図で 松浦市青島 を表示




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/212-ef6a79fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。