FC2ブログ

松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

たのしイネ夏祭り(観察会) 参加しました

松浦市福岡事務所は先月田植えで初参加した「たのしイネ」。

8/4(土)、「たのしイネ夏祭り」に参加しました。
イネが育つ様子の観察、温度測定、BBQでの交流でした。


ペットボトル稲がすくすくと育つ、天神パークビルの屋上。
みなさんがイネを植えたのは6/30。稲が大きくなって、だいぶ緑が増えた気がします。
たのしイネ1


こちらは、現在福岡教育大学で稲の研究をなさっている平尾健二先生。
たのしイネでは、ペットボトル稲栽培の指導をなさっています。
平尾先生1


こんな都市部の屋上でも、さっそく虫発見
蛾の幼虫が、イネの葉の中に生息していました。
たのしイネ2

たのしイネ虫


稲を優しく叩くと、小さな白い虫が水面に落ちてきます。
ウンカというセミの仲間だそう。
たのしイネ3

たのしイネ ウンカ

蛾とウンカは、中国大陸からジェット気流に乗ってやってきて、落ちたところに運よくイネがあったら棲みつくものだそうです。
ビルだらけの天神地区に落ちたところ、偶然イネがあったというのは、ものすごく低い確率ですね。。。ラッキーだったのでしょうか

この葉は、イチモンジセセリという蝶の幼虫が食べたもの。近郊の畑から蝶が飛んできたものだそう。
たのしイネイチモンジセセリ


今回は、温度測定も行っています。
サーモグラフィーで見ると、稲や植物は青い(低温)のに、コンクリート部分は真っ赤(高温)。
私たちが毎日歩いている道路も、この真っ赤な部分くらいの温度なんでしょうか。毎日歩いていて暑いはずです。
たのしイネ サーモグラフィ


こちらは、私が7/17に植えたまつと、他の方が6/30に植えた稲。
半月でも大きさが違いますね。
たのしイネ背比べ

ペットボトルで育てると、稲の根っこが観察できます。初めて観ました。
稲の根


他にも、いろんな容器で育てられているイネ。
いろんなたのしイネ

いろんなたのしイネ2

いろんなたのしイネ3

いろんなたのしイネ4


観察が終わり、会議室での平尾先生の講義。
平尾先生の講義

平尾先生が集めていらっしゃる米袋のお話。
先生の視点で米袋が紹介されました。
平尾先生米袋トーク

次回は開花観測だそう。楽しみです



そして、待ちに待った、バーベキューです
たのしイネ屋上BBQ2

たのしイネ屋上BBQ

参加者は一品持ち寄りとのことだったので、私は松浦産スモークサバとイカを準備。

ところで、偶然にも、今日のたのしイネ夏祭りに松浦出身の方がいらっしゃいました。
九州大学大学院法学研究院出水研究室に所属されている、福本望さんです。
出水先生はじめ、研究室のみなさんで記念撮影
ノリがいい皆さんです
松浦PRにご協力、ありがとうございます(イカとスモークサバをお持ちの男性が松浦ご出身の福本さんです)
九大出水研究室


松浦のイカも焼いて食べました。
松浦産イカ

こちらは、ライターの森千鶴子さん。森さんも、たのしイネでペットボトル稲栽培の指導にあたられています。
森さんは、まつうら観光物産協会ともお仕事をなさっています(そのご縁で私もたのしイネに参加することとなりました)。
森千鶴子さん


そして、平尾先生隠し技焼きそば
あっという間に売り切れ。
平尾先生隠し技!焼きそば


こちらの方は、松浦市FAN倶楽部の吉原さん(向かって左)と神さん(向かって右)。
吉原さん神さん


暗くなるまで、みなさんで交流を図りながら、屋上BBQは続きました。


みなさんが解散したあと、担当の牛島さんは、夜3時間おきに水の温度を測定されたそうです。


ペットボトル稲は、農村から遠く離れた都市部でも、イネが育つ過程を観ることができ、自分たちが育てたお米を食べることもでき、稲を身近に感じられる栽培方法です。
小学校の授業でも、ペットボトル稲栽培に取り組まれているところがあるそうです。
食べる私たち消費者と農村は遠く離れており、普通に生活していたら生産現場は遠い場所。
でも、ペットボトル稲栽培で稲を身近に感じることを通じて、私たちがいつも食べているお米が育つ田んぼにまで思いを馳せられるようになれば…というお話をしました。

田や棚田の機能、守る方たちの努力、棚田が織りなす美しい景観を、実際に観てみるのもよいのかもしれません。

ということで、秋にはたのしイネメンバーで棚田の火祭りに行きましょう


2012.8/23追記 
たのしイネHPでも、たのしイネ夏祭りの様子をご覧になれますよ~
たのしイネ2012 第3回 観察会を開催しました

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/186-1a7369d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。