松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

「たのしイネ」 田植え!

松浦市福岡事務所は今年の4月、天神パークビルに移転しました。

天神パークビル屋上では、ペットボトルを使って、稲を一粒の種もみから収穫まで育てて美味しくいただくという「たのしイネ」に取り組まれています。
食育と、ビルに入居する方同士の交流の場づくり、さらにはエコをテーマとするこのビルのコンセプトともマッチする「たのしイネ」。

松浦市福岡事務所も、育った苗をペットボトルに植え替える「田植え」から参加することになりました。
松浦市には、日本棚田百選の「土谷の棚田」をはじめとした、人の暮らしである田と自然が織りなす素晴らしい風景が市内あちこちで見られます。
稲と松浦市には、しっかりとゆかりがあるわけです。



2012年7月17日(火)、天気
まずは、ビルの管理会社スペースRデザインの牛島さんの丁寧な指導のもと、ペットボトルを切るところから始まります。
たのしイネを教えてくれる牛島さん

たのしイネ1

手を切らないように、カッターでペットボトルを切り取って穴を開け、名前を書きます。
1つは、松浦市のPR大使「松浦松之介」。もう一つは「まつ」。松之介のお母さんです。
たのしイネ2

名前を記入したところで、土をペットボトルいっぱいに入れます。
土を入れたペットボトルを水にいったん浸し、ペットボトルに開けた穴から手を入れて土と水を混ぜ、なじませます。
たのしイネ3

苗は3本ずつ植えます。
今年はもち米だそうです。
うるち米だと、ペットボトル1本からお茶碗1/3杯が生るそうです。
たのしイネ4

たのしイネ5

周りのイネから2週間半遅れで田植えした松之介とまつ、明らかに回りの苗よりは小さいです。
まつと松之介


松之介7.5cm、まつ4.5cmでした。


秋まで、無事に稲が育ちますように…
そして稲刈りができますように…
たのしイネ7


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/181-7b41f6b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。