松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

松浦市アンテナショップ「鷹ふぐバル松浦」はこんなところですよ

松浦市アンテナショップ「鷹ふぐバル松浦」。

完成した店内の様子をご覧ください。



お店の入り口横には、「鷹ふぐバル松浦」のロゴが。
鷹ふぐバル松浦入り口横ロゴ

お店の前を通るお客様からこんな風に見えます。
スタッフのダイチさんが下ごしらえ中。
鷹ふぐバル松浦とダイチさん




入り口から店内を見渡すとこんな感じ。
鷹ふぐバル松浦 入り口から店内



青緑のタイルは“松浦の海”を表しています。松浦の海は緑がかっていて本当にきれいです。
波タイル



2つのライトは漁船が使用する浮き球です。
松浦は海のまちですから。
鷹ふぐバル松浦 漁船ランプ




奥に進むと、松浦の美しい風景、松浦らしい風景が並んでいます。
鷹ふぐバル松浦 店舗奥の壁の松浦の写真

鷹ふぐバル松浦壁面写真正面

鷹ふぐバル松浦壁面右


レジの隣には松浦の海産物が冷ケースに入って売られています。
ここは松浦の情報発信スペースです。松浦市のパンフレットなどがありますよ。
壁の大きなマップは松浦市を詳しく紹介するためのもの。
鷹ふぐバル松浦 壁面マップ


「松浦ってどこにあるの?」とよく質問されるので、このマップでは、松浦と福岡の位置関係、何分かかるかを示しています。現在約120分です。
松浦まで120分!

西九州自動車道が着々と松浦へ向かって延びているところですので、いずれ、松浦まで「70分」になる日が来るはずです(その時は数字を貼り替えます)。

海の幸が獲れる場所を、地図上のイラストで表しています。
目の前の冷ケースの海の幸は、当然松浦でも手に入るので、販売している道の駅も紹介しています。

マップを作成する時に気をつけたことは、最初に盛り込む情報を極力控えめにすることでした。
あまりいろいろと載せすぎると、かえって何を言いたいかが伝わりづらくなるからです。

季節ごとに必要な情報を加えて松浦情報を更新していきますよ。



他にも、海っぽさを出すために、カウンター正面の壁や写真を飾っている壁にも海らしいものを使用しています。
鷹ふぐバル松浦 壁

鷹ふぐバル松浦 壁2




松浦市アンテナショップ「鷹ふぐバル松浦」ができるまで、構想・計画、施工、流通の調整、その他紹介できないほどたくさんの方が関わってこられました。

そして、明日から、スタッフの皆さんがお店を動かしながら、一緒に松浦市の情報を発信していきます。

ショップで出されるお料理を通して、また、お店に来ることで、

松浦=海の幸が新鮮でおいしい
松浦には、美しい風景や、心穏やかになる光景がたくさんある
松浦には、松浦らしい暮らしぶりを楽しむ体験・民泊ができる

などなど、松浦の魅力を知って欲しい。
そして、おいしいものを食べに、週末の息抜きに松浦へ足を運んでほしい。

アンテナショップを拠点に、「松浦ってこんなところ」を福岡のみなさんに広める動きが、もうすぐスタートです




【ここに注目
鷹ふぐバル松浦の壁面マップの中で、私が一番気に入っているのは、ここ
アジサバ水揚げ量日本トップクラスの松浦市ですから
鷹ふぐバル松浦 壁面マップアジサバ

水揚げ量の多さが視覚的に伝わるよう、デザイナーさんにあれこれお願いしてできあがったイラストです

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/174-a863d891
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。