松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

いなか暮らし女子会 開催!?  福島い~なか体験H24冬場所

ここ数年、「女子会」という言葉をよく耳にします。

私はこの前、まるで斬新な女子会を体験してきました。
その名も 「いなか暮らし女子会」  (勝手に名付けました)

               ・
               ・
               ・

平成24年2月18日(土)19日(日)、松浦市福島町で開催された「ふくしまい~なか体験冬場所」。
「ふくしまい~なか体験」とは、福島町の「いろり会」主催の農漁業体験+民泊のイベントです。
決して女性限定ではありません。どなたでも参加できます
今回は、福岡市、苅田町、福津市、佐世保市、大野城市から、子どもから大人まで13名ほどが参加しました。
(ちなみに、私と友人以外は皆さんリピーター

どんなイベントだったのでしょうか…
結論を申しますと、松浦市福岡事務所職員だからPRしなくちゃ、ということ抜きに、本当に、

楽しく、お腹の底から笑った

会でした。

駆け足で様子をご報告しますね。



【1日目】海の体験〈牡蠣拾い〉、焼いた牡蠣その他 海の幸山の幸の贅沢な夕食  →  各家庭で民泊

松浦市福島町某所にて、牡蠣拾い開始です。

牡蠣拾いに行ってきま~す

ひき潮の浜には牡蠣が落ちています。
岩から剥がさなくても、拾えるんです
落ちている牡蠣

牡蠣を拾う

拾った牡蠣を…
拾った牡蠣

いただきま~す
牡蠣を喰らふ

澄んだ海の水。
澄んだ水

拾った牡蠣のほんっっっの一部です。
牡蠣の籠盛り


牡蠣拾いの後は、お待ちかねの夕飯です
とはいっても、まだ明るい時間…(3時くらい)

この中で、いろり会のみなさんと参加者のお食事会がはじまります

ハウスの前

地元の方に混ざってちょっと準備。足手まといになりませぬように・・・

ゆがきたての田舎そば、おでん、おつけもの、拾ったばかりの牡蠣…今日の夕食は贅沢なものになる予感
ご飯のしたく

そして・・・

いただきま~す
いただきまーす!

いやー、このおいしさは表現できません
お腹いっぱい、なんていいながら、結局ずっと食べ続ける私たち…
自分たちで拾った牡蠣を食べられたから、というだけではないはず。なぜこんなにおいしいのだろうか…


みなさん、笑顔の絶えない夕食
にこり集
参加者といろり会の方で混ざっていろんな話をなさっていましたよ。                    ↑いなか暮らし女子会

私たち女性3人は、
「これって、『いなか暮らし女子会』じゃない!?」
なんて言いながら、わいわい騒いでおりました。


福岡から来た方から「自分たちは福岡でこんなことやりよーよー」とご案内をいただいたり。
いろり会の方の「実家にもたまには帰らんば、親御さんは心配しとらすはずよ」との言葉にしんみりとなったり。
いろり会の方の、お孫さんやお子さんのお話を聞いたりしながら。

夜が更けてゆきました…(20時ですが)
宴


明日の朝の集合場所を確認し、民泊家庭(いろり会の皆さんの家)へと皆さん帰りました。

私たち2人は、松尾さん宅へ。
松尾さん宅でこたつを囲んで、お父さん、お母さん、お姉さんのお話を伺う。
食べ物はほとんど(味噌なども)手作りだという話、飼っている2匹の猫みぃとそらのお産の話やネズミ獲りの話・・・

中でも、私たちはピーナッツ豆腐やゴマ豆腐を手作りしている、という話に飛びつきました
「ピーナッツ豆腐作ることができたら、絶対に家族に食べさせたい
「次回是非教えてください
と騒ぐ私たち。

自分たちが育った場所も時間も様々で、暮らし方や当たり前だと思っていることがそれぞれ異なる、ということを知った夜でした。

そうして楽しく松尾さんご一家とお話をしながら、夜が更けてゆきました。


続きはまたこんど。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/tb.php/150-6ec4b21d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。