松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

分からないことだらけ!?蒙古襲来のなぞ

「分かること以上に、分からないことだらけになってしまいました。」

8/5に開催された、
「まちセミナー 松浦党かく戦えり 元の軍船発見とその後について」。

このセミナーで、一番私の心に残った言葉です。


講師は、松浦市教育委員会文化財課課長の中田が務めました。
中田課長

鷹島神崎遺跡
海上からの探査機のデータ解析をもとに、CGで起こした鷹島神崎遺跡の様子。


松浦市の鷹島神崎遺跡ではこれまで、海上からの探査機を活用しての調査やダイバーの潜水調査の結果、
海底から、印、てつはう、矢束などの蒙古軍の遺物が引き上げられていました。
しかしながら長い間、船の発見にはいたりませんでした。

それでも、複数の研究機関が調査を続けること30年。
ついに。
平成23年10月、蒙古軍の沈没船の構造部分(キール)が、鷹島の海底のさらに奥底から発見されました。
2011.12.07 元寇沈船発見!

730年前の沈没船が海の底で1mほど泥をかぶっていたために、フナクイムシに食べられたり流されたりすることなく、船体の下部約1/4が原型をとどめていたのです。
木造の船が、長いなが~い時を経た今でも形をとどめているのは奇跡的なことだな、と改めて思いました。

蒙古襲来では、元軍の高官が高麗と南宋の軍を率いて日本を攻めに来た、と言われています。
しかし、この沈没船も遺物も、今のところ発見されているのは南宋のものばかり。
見つかったものの中で、高麗のものは1つだけ。
高麗軍は本当に日本に来たのか?暴風雨の際に鷹島沖にいなかっただけか?
・・・謎。

日本の水中考古学では、このような木造船の保存はまだまだ手探り状態だそうです。
現在、沈没船を銅網と土嚢で覆って海底で保存しているそうですが、果たしてこの保存方法がどのくらい保存力があるのか・・・不明。


「世紀の大発見!730年前の蒙古軍の沈没船が見つかりました!!」
と、言葉で書くのはとても簡単なことなんですけど・・・

「船が沈んでいるに違いない!」
と、30年もの間あきらめることなくずっと探索調査を続けてきたんですね。
そうして、ようやく1隻目の船が見つかりました。
前例のないことですから、手探りで地道に発掘作業や謎解明に取り組まれているのだと思います。
息のなが~い研究です。

きっと、2隻目3隻目が見つかっても、解ける謎だけでなく、より深まる謎もあるのではないでしょうか。
「分かること以上に、分からないことだらけになってしまいました。」
その時も口にするかもしれません。


私が生きてる間には、すべての謎は解けそうにないな。



共創館
まちセミナーは、電気ビル共創館3階のBIZCOLIで開催されました。



青玉製雌雄鹿像
青玉製雌雄鹿像。皇帝が授ける帽子飾り。


鷹島神崎遺跡 兜
兜。砂とサビをとっていくと、鉄が残っておらず崩れる可能性があるそうです


スポンサーサイト
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

週刊新潮に、鷹島神崎遺跡の記事掲載!!

日本初国の史跡に指定される水中遺跡「鷹島神崎遺跡」。

週刊新潮4月12日号の巻頭カラーで取り上げられました。
週刊新潮4/12

週刊新潮の取材日は、ちょうど先月、中国の考古学の専門家である
陳永志・内蒙古文物考古研究所所長と、子宝東・内蒙古博物院研究員の2名が、
現地調査のため鷹島に来島された日でした。

元寇遺物

鷹島神崎遺跡から見つかっているこれらの遺物から、当時の中国文化などが詳しくわかる日が来ることに期待します。





Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

日本最古級の「サイ」の化石発見!!「松浦の哺乳類と福井の恐竜」講演会

世紀の大発見元寇沈船が発見された松浦市鷹島
実は、2年前にも大発見があったんです
まさに鷹ら島(たからじま)の鷹島


さてさて、2年前に発見されたものは…

1800万年前の大型哺乳類の化石
鷹島で発見!大型哺乳類の腰椎の化石


詳細はこちらから→松浦市HP



このたび、福井県立恐竜博物館での化石のクリーニングが終了し、一般公開が始まります。

化石の一般公開スケジュール
◆松浦市役所1階ロビー
 平成24年1月14日(土)~1月26日(木)
 時間8時30分~17時15分
◆福井県立恐竜博物館
 平成24年2月1日(水)~3月25日(日)
◆松浦市立鷹島埋蔵文化財センター
 平成24年4月1日(日)~(予定




講演会「松浦の哺乳類と福井の恐竜」
一般公開に合わせて、発掘の様子などについて、発掘調査及びクリーニングを担当された恐竜博物館の宮田和周先生の講演会を開催します。
【日 時】平成24年1月15日(日)13:00開場、13時30分開会
【場 所】松浦市生涯学習センター(きらきら21)2階ホール  松浦市志佐町浦免1483番地1
【入場料】無料

恐竜講演会


きっとまだまだ化石は眠っているはず
将来、絶滅した大型哺乳類の全容がわかるかもしれません
楽しみですね


2012/1/13 追記:こちらの化石、サイであることが判明しました!
毎日新聞 化石:1800万年前のサイ 国内最古級、長崎で発見




Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

元寇沈船発見!

平成23年9月30日から10月23日まで鷹島海底遺跡を調査していた琉球大学 池田榮史(よしふみ)教授らの研究グループ。

鷹島町神崎免米ノ内鼻の沖合い約200m、水深20mから25mの海底を約1m掘り下げたところからこの軍船を発見しました

これまで鷹島南岸では、元軍殲滅(せんめつ)の地として船の部材やいかり・碇石など船舶に関する遺物、「てつはう」や鉄製冑などの武器・武具などは出土していましたが、船の船体そのものは発見されていませんでした。

軍船の実態は、『蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)』で絵としては知ることができますが、その実物が海底に実在したことは、世界史的にも大変貴重な発見です。


今回見つかったのは、船底の背骨にあたる竜骨(りゅうこつ)(キール)と呼ばれる部分と、その周辺に整然と並んだ外板。
確認できた竜骨の大きさは、幅約50cm、長さ約12mで、想定される船の長さは20m級と見られています。また、船材の上部からは中国製の陶磁器や「てつはう」の破片、磚(せん。レンガのこと)なども多数発見されています。

元寇沈船発見 鷹島海底写真




池田教授らによる発掘調査は、来年度以降も継続して行われる予定です。


次は何が見つかるのでしょうか




Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

鷹島海底遺跡「てつはう」、TV放映!!

松浦市鷹島町が、福岡市にある放送局、RKB毎日放送のテレビ番組「九博のたからもの」で取り上げられます。
放送日時・内容は、

2010年7月5日(月) 19:55~  「九博のたからもの・第10回 蒙古襲来~海から来た最新兵器」

です。
鷹島町の蒙古襲来の歴史。“海から来た最新兵器”ということは、やはり「てつはう」でしょうか!?


以前からこのブログで少し触れていますが、鷹島町には、蒙古襲来時の遺物が海底に眠っています。

私たちは学校で、竹崎季長「蒙古襲来絵詞」の絵から、「てつはう」が蒙古軍の武器だったと学んだのですが、近年実物が発見されました。
その場所が、鷹島海底遺跡なんです

あの、教科書で教わったものの実物が、こんなにも近くに眠っていたとは・・・
「てつはう」以外にも色んなものが引き揚げられています。
それらは、松浦市鷹島町にある「鷹島埋蔵文化財センター」「鷹島歴史民俗資料館」、福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」にて展示されています。

他にも、海底には蒙古軍の船(木片確認済み)も沈んでいるのです。
約730年前の遺物の数々。
鷹島海底遺跡は、日本のみならず、世界中で、松浦市にだけ唯一存在するものなのです。
そう考えると、鳥肌が立ってきます。

そして、松浦市はじめ関係各機関において、この鷹島海底遺跡を保存・活用しようという動きが広がっています。
そんな中、松浦市では、国内初海底遺跡としての国指定史跡を目指しています

7月21日(水)からは、鷹島の海底調査が始まります。
この様子も、テレビなどで見ることができたらな、と思います

∴∴∴鷹島海底遺跡関連のウェブサイト∴∴∴
旅する長崎学≪たびなが≫【第4回】水中考古学 注目の鷹島」←動画による解説で、とても分かりやすい
●アジア水中考古学研究所「鷹島海底遺跡」←場所の説明です。
●ダイビング大阪(アジア水中考古学研究所協力加盟店)「日本最大の海底遺跡」←ダイバーによる鷹島海底遺跡の紹介。海底の蒙古軍船いかりの写真が掲載されています。
●水中考古学/船舶・海事史研究「鷹島海底遺跡体験レポート」「鷹島海底遺跡(イギリスからのレポートです)」←鷹島海底遺跡は世界的に有名だそうです


=================================================
当ブログ内の、松浦の歴史関連記事
2010.05.21 九州国立博物館にて蒙古襲来の遺物発見!
2009.10.27 松浦党視察団
2009.10.15 鷹島モンゴル村、ゲルに一泊してみませんか
2009.09.01 松浦党の起こりと発展
=================================================




みなさま、7/5放送の「九博のたからもの・蒙古襲来~海から来た最新兵器」、お見逃しなく!!





・・・もし見逃したとしても、放送後、RKB毎日放送「九博のたからもの」WEBサイトで動画を見ることができますよ。
(九博のたからものWEBサイトアドレス→www.rkb.ne.jp/kyuhaku/
(九博のたからもの 第10回7月5日 蒙古襲来~海から来た最新兵器→http://www.rkb.ne.jp/kyuhaku/100705.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。