松浦市福岡事務所スタッフ手帳

松浦ファンのみなさまにお伝えしたい!「松浦情報」がここにあります。
Posted by 松浦市福岡事務所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

えびの気持ちが分かる

「えびの気持ちが分かるんですよ。」

「え?」

「分かるんですよねぇ、えびの気持ちが。」


香川さん
東興産業株式会社水産部場長、香川義男さん。
伊万里湾に浮かぶ島、松浦市福島町でくるまえび養殖に取り組まれており、
「玄海活きくるまえび」という名で築地市場 他に出荷されています。

玄海活きくるまえび

くるまえびの品質は主に、身のハリ、透明感、生命力で、その高さを判断されるそうです。
「玄海活きくるまえび」は、出荷の際に包まれるおがくずの中で5日間生き続けることから、
築地のくるまえびの仲買人から「5つ星」をつけられているとのこと!
それぐらい強い生命力。
築地市場に安定して質の高いものを出荷されていることから、「玄海活きくるまえび」の品質はずっと「日本一!」と評価されてきました。

そしてなんと!2013年12月には、質だけでなく築地市場への出荷量も日本一に!
高品質のものをたくさん出荷するというすごさ。

香川さんが書かれているブログ「東興のくるまえび」からは、香川さんや水産部の皆さんの、
くるまえび養殖に対するひたむきで謙虚な姿勢や責任感がひしひしと伝わってきます。
「日本一」を保つためになされている努力がどれだけのものか、を思い知らされます。
「えびの気持ちが分かる」という香川さんの言葉の背景を垣間見ることができます。

その日本一のくるまえび、今年の出荷期間もあと残りわずか。
「どうやったら手に入るの?」という方、こちらからどうぞ→「東興のくるまえび 一般のお客様へ


「松浦のどこで食べられるの?」という方へ、下記3か所でご提供中です(H26.1.16現在)。

福島温泉ほの香の宿 つばき荘(福島町)
 活きたままのえびをぱくり!えびのおどり は1月下旬までの予定。
 天ぷらや塩焼は通年ご提供しています。
 ※要電話確認。えびの有無やレストランが開いているかどうか、事前にお電話でご確認ください(0955-47-3155まで)

ホテル櫻梅閣(志佐町)
 車海老懐石は、くるまえびを刺身・天ぷら・塩焼で楽しめます。
 この冬は1月下旬までの予定。宿泊とのセットプランもあります。
 ※要予約(0120-110-088まで)
車海老懐石
車海老懐石(要予約)

いけす割烹 華(志佐町)
 いけすに玄海活きくるまえびがいる限り、刺身や塩焼など単品でもご提供可能。
 この冬は1月下旬までの予定。車海老懐石は要予約。
 ※要電話確認。えびの有無やお店が開いているかどうか、事前にお電話でご確認ください(0956-72-5587まで)
特選海鮮丼
特選海鮮丼(要事前確認)



スポンサーサイト
Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

シンプルで贅沢なこと

白いうに??
こ、これは・・・??
ウニ?いや、白い・・・
皆さん、こちらが何だかわかりますか?


後ろ姿 遠景
そう、福岡にお住まいの方ならおなじみの!

「さめても うまい~ げ~んきつくし」でおなじみ、福岡県産米キャラクターのめし丸くんです。
めし丸くん


12/13(金)、14(土)の2日間、福岡国際センター1階で「ナチュラル雑貨&ハンドメイドフェア」、2階で「米フェス」が開催されました。

ナチュラル雑貨フェア
1階で開催された「ナチュラル雑貨&ハンドメイドフェア」。
たくさんのお客様が、特に女性がたくさんお越しになっていました。
ハンドメイドはブームなんですね。

米フェス看板
2階の米フェス。
九州の4県からお米が集結しました。
松浦市は、米フェスに参加。

福岡の皆さんにおいしいお米を召し上がっていただこうと、松浦党の3名の猛者と1人の姫が、30Kgのお米を担いでやってまいりました。
米フェス 松浦ブース

米フェス 松浦ブース2

なんと!米フェス松浦ブースは、お米販売の他、炊きたてご飯がお茶碗1杯100円で、ごはんの友 いろんな漬物や「うみとみそ」を乗っけて食べられる、というもの。
なんだかわくわくしてきます。
米フェス 松浦ブース ご飯の友
いろんな松浦のごはんの友。
米フェス うみとみそ

「うみとみそ」は、鉄火味噌。昔から伝わるお母さんのレシピを再現したもの。志佐町と鷹島町で作られています。
うみとみそ
素揚げした大豆といりこが、味噌やしょうがと絡み合って、それはもう・・・くせになります。
ご飯のともに。お酒の肴に。




今炊いています
さて、話を米フェスに戻します。
私が到着したお昼過ぎには、最初に炊いていたご飯が完売したそうで、この状態。

待つこと1時間ほどでしょうか。
炊きあがると、あっという間に列がずらり。
おかげさまで、4名の猛者たちはてんてこ舞いでした。



さてさて、そろそろおやつの時間!?
15:30からは、お米食べ比べタイム。
会場では、お客様たちが2階に集結!!
米フェス お米食べ比べ対決

福岡県 金のめし丸 元気つくし
大分県 玖珠町産 ひとめぼれ米
宮崎県 えびの米
長崎県 松浦産 ヒノヒカリ

ゴルフボールくらいのお米をそれぞれ100個用意し、会場の皆さんに召し上がっていただきます。
米フェス 松浦の米100個

「米」といっても、それぞれに特徴があるはずです。
近くで「松浦のおいしい!」というお声を聞き、思わずにんまり。

米フェス 松浦の米1個
こちらが松浦産米です。
御厨町の山深い場所、郭公尾(こっこのお)で丁寧に作られたもの。
なんでも、前日精米したてとか。
一口食べてみると…「おいしい!」
もちっとした粘り気あり、みずみずしさとともにお米の香りがふんわりと広がります。
あぁ、お米だけでおいしいなんて、シンプルで贅沢なことだなぁ。


サバだけじゃないよ、米もおいしいんだよ。
皆さんの「お米おいしい!」の声を聞きつつ、松浦はおいしいものに囲まれてるな・・・と、幸せな気持ちになったのでした。



Posted by 松浦市福岡事務所   0 trackback

街角で、サバサンド を見かけたら。

サバサンド。

ここのところ、福岡のメディアでよくとりあげられています。
雑誌「ソワニエ」×AFROFUKUOKAのサバサンド特集、KBC九州朝日放送「アサデス」での特集、西日本新聞などなど。。。
1310ソワニエ

サバもサバサンドも好きな私としては、かなり気になるニュースです。

ご存知でしたか?サバサンドは、トルコの名物料理だそうです。
何も知らなかった私に「サバサンド」を教えてくれた方によると、トルコでは、水揚げされたばかりのサバを船の上で焼いて、長いパンに玉ねぎと一緒にはさんでレモン汁をかけて食べるんですって。

「うまかったよ~!松浦のサバでもやったらいいやん。」

と言われて、はや4年。
その間、研修でサバサンドの企画を練ってみたり、松浦サバのサバサンドが食べてみたい、とひたすらお祈り!?してみたり。
自宅で旬さばフィーレを食パンに挟んで作ったこともありました(それはそれでおいしかった!)。

そして祈りが通じた(??)のか、ついにメニュー化されましたよ!
松浦市アンテナショップ「鷹ふぐバル松浦」の立ち飲み開始とともに。

「松浦ごまサバサンド」
松浦ゴマサバサンド3
480円です。

ごまサバ、マスタード、野菜を食パンにサンドしています。
さらに、削ったパルメザンチーズがふんわり。
ごまサバとパン、さらに、ち、ちーず!?
しかし、合うんですよこれが。
怪しいと思われる方は、一度お試しください。
赤ワインかビールか焼酎か。
立ち飲みの肴に、松浦ごまサバサンド。


実はもうひとつ、鷹ふぐバル松浦には幻の?サバサンドがあります。

「松浦旬さばサンド」
松浦旬さばサンド
380円です。

※旬さばについてはこちらをどうぞ→ http://matsuura-guide.com/kanko/tokusanhin/tokisaba/

フライではなく、焼いた旬さばをしっかり入れて、玉ねぎとソテーしたキャベツ、チーズと一緒に、焼いたコッペパンで挟んでいます。
見た目からは想像できないあっさり味。
一口、口に含むと・・・焼いた旬さばと野菜とパンが混ざって、絶妙な味と食感が楽しめます。

こちらの「旬さばサンド」は、鷹ふぐバル松浦のレギュラーメニューではありません。

先月開催しました「出張!松浦マルシェinサンリブ古賀」でお披露目いたしました。
「松浦旬さばサンド」の前を通り過ぎていかれる方の多くが
「サバとパン??」と、首を傾げたり、
「うわぁ、合わないでしょう…」としかめっ面になったり。
確かに、サバには白ごはんが合う、ということはみんなが知っています。

そんな中、「へ!パンにサバ、どんなものなの??」と、買っていかれる方が現れ、
嬉しいことに、リピーターも!
なぜか食べだすとやみつきになってしまう「松浦旬さばサンド」。

これからも、福岡の街角にふらりと登場するかもしれません。
興味がある方、その時は、チャンスを逃しませんように。
おひとついかがですか。



Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

はじめての出張!松浦マルシェ、古賀市へ。 

松浦マルシェ、このたび初出張!
天神から車で30分ほどのところにある、福岡県古賀市の「サンリブ古賀」へ。

松浦のどんなうまかもんが並んだのでしょうか。。。


まずは。
130928出張マルシェクルマエビ
首都圏で大人気!
東興産業(株)のクルマエビ!!

130928出張マルシェクルマエビ2
顔を近づけてみると、愛嬌がある!?


あちこちの物産展で売切れ続出!
エムズ水産の鯛茶漬け、ブリ茶漬けなどなど。
130928出張マルシェエムズ水産
カラフルな幕が目印。


新松浦漁業協同組合からは、トラフグ唐揚げやフグ刺、無添加の青島かまぼこなど。
130928出張マルシェJF
試食して「おいしい!」と思ったものをお買い上げください。全部おいしいです。


ビールやワインのおともにぴったり!スモークさばや旬さば加工品は、
日本遠洋旋網漁業協同組合から。
130928出張マルシェエンマキ
「っらっしゃいらっしゃ~い!!」元気な声が会場に響きます。


こちらは、永戸洋子漬物店が販売する、島の幸ドレッシング。
130928出張マルシェ島の幸ド
秋色のディスプレイが素敵でした。

鷹島産かじめ・めかぶ・いぎすなどの海藻と、福島産つばき油が入ったドレッシング。
130928出張マルシェ島の幸ドレ2

添加物ではなく、たっぷりと入った海藻でとろみを出しているそうです。
鷹島×福島=島の幸ドレッシング。


そして、この方は!
モンゴル国の首都、ウランバートルからお越しの・・・
130928出張マルシェモンゴル村
いえいえ、鷹島モンゴル村の林さんです。
林さんの前には、モンゴルのかわいらしい民芸品や塩などなど、いろんなものが並んでいました!



こちらは・・・
今、福岡で話題沸騰中!のサバサンドではないですか。
今朝もテレビで特集が組まれていましたね。
130928出張マルシェサバサンド2
1日50本完売を目指して!

アンテナショップ「鷹ふぐバル松浦」からでした。


お昼ご飯の後、まどろみかけた頃・・・に登場!
はっとする!?ゆうことたけしのトークライブ!
130928出張マルシェゆうことたけし
まつうら観光物産協会から、芸・歌・仕事をこなす ゆうこ(中央)の後ろ姿と、
松浦の物産振興に命をかける男、特技は似顔絵描きという たけし(左奥)。
右は、モンゴル村の林さん。




そうそう、彼らもお忘れなく。
我らがPR隊長!松浦松之介 と、
130928出張マルシェ松之介
世代によって「ももたろう」や「赤胴鈴之介」と呼ばれてしまいます。

初登場!松浦党の大将フジオです。
130928出張マルシェ大将通訳
今回、大将フジオは松之介の通訳としても活躍!

実は、大将フジオには野望があります。

130928出張マルシェ大将フジオ2

その野望を果たすため、今回初めて、大将フジオみずから表舞台に登場しました。
ちょっと話が逸れますが、その大将が今回手がけた「松浦水軍まつり」のポスターはこちら。

武将、現代に現る。
13水軍まつりポスター

「第13回 松浦水軍まつり」 10/26(土)・27(日) の2日間、松浦市役所界隈で開催します!


ええと、話を戻しまして。
出張!松浦マルシェ1日目は、松浦のおいしいもの販売、ゆうことたけしのトークライブに加えて、松之介と大将フジオの登場により、さらに盛り上がりを見せました。



130928出張マルシェ抽選2

こちらはガラポン抽選会。2日間開催しました。
1店舗で、500円のお買い上げにつき1回抽選!
もちろん、景品は松浦の特産品でした。

130928出張マルシェ抽選3
1日目。3等の土谷棚田米と、4等のつばき油セットをご夫婦がそれぞれで!!

130928出張マルシェ抽選4.
2日目。1等の鷹ふくセットが当たったご夫婦。おめでとうございます。



出張!松浦マルシェ、サンリブ古賀 1階セントラルコートにて、9/28・29の2日間、わいわい楽しい雰囲気に包まれて終えることができました。
おかげさまで、連日多くのお客様で賑わいました。
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。


もしかしたら、これから、あちこちに松浦マルシェが出張するかもしれません。

それでは、また!









Posted by 松浦市福岡事務所   0 comments   0 trackback

松浦市の特産品、「キンショーメロンまつり」 開催します!!

松浦の特産品のひとつ、キンショーメロン。

今週末、とれたて新鮮キンショーメロンの生産者直売会を、産地松浦市にて開催します
宅配コーナーもございます。
ご自宅用、ご贈答品にいかがですか

松浦特産キンショーメロンまつり

【日  時】  5月12日(土)午前9時~午後5時
         5月13日(日)午前9時~午後3時

【会  場】  道の駅 松浦海のふるさと館前



より大きな地図で 松浦市みどころ を表示

【問合せ先】 JAながさき西海松浦営農経済センター TEL:0956-72-1144

松浦キンショーメロンまつり




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。